忍者ブログ
ボイスドラマ企画『Lost Fragment』の制作日誌です。
17 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 . March

仕事が遅くてすみません。
いや、そもそも作る気すらなかったってクズか、クズですね。すみません。

とりあえずこちらのブログで募集期間中は返信状況の報告を、
それ以外にも本ボイスドラマ制作に関する
雑談だったり裏話をポロポロこぼしていきたいと思います。
募集期間終わったら製作状況の報告や、引き続き雑談や裏話をしていきたいです。
興味がありましたら、質問やら何やらお気軽にコメントをぺっと送りつけてくれたら
企画者が喜んで返信に馳せ参じます、Twitterでリプ攻撃していただいても問題ないですぞ!

主にTwitterの方で散々呟いてたんですが、
あっ…ブログにして記事として残そう…( ˘ω˘)って思い立ったが吉日。
返信状況とか全く見えない企画って不安じゃね!?って思ったのがあれです。
一応貰ったメールにそのまま返信してるので、メール不通ってことはないと思うんですが…

応募したけど投稿から2日たっても返信がない!!!
って事があったら言ってクダサーイ。
朝から晩まで出かけてなければ、大体メール貰って即日返信してます。
日付超えても寝る前には必ず返信対応してます。

さてさて、では続きの方で、ブログを立ち上げた理由の補足と、
ホームページでのメール応募募集に関して少々語らせていただきます。
……なんで、メールに書くような「コメント」を声収録させてるのか、とかね…。






今回、メール応募にて「コメントボイス」の収録をお願いしている理由ですが、
こちらはこえ部との投稿内容・選考基準を合わせるためになります。

こえ部側では応募理由や条件確認を全て声で収録いただいておりますので、
メール応募の方も一律に条件を統一するための処置としてお願いしてあります。
そして投稿者がどんな方なのか、というのを確認したいという理由も含まれています。

こちらもこえ部では…という話になってしまうのですが、
こえ部ではプロフィールや投稿者のマイページから他の音源確認や詳細を見る事が出来ます。
しかしメール応募ではHPなどを特に持っていなければ投稿者の顔が全く見えません。
台詞音源だけで投稿者を判断しなければならないというのは、
こえ部からの投稿とくらべて判断するのがとても難しい。

「台詞」と違って、「コメント」には素が出るもの。

例えそれが投稿マナーに沿ったテンプレのようなものだとしても、
声のトーン等からノリ、マナーなどを聞き取るには十分です。

…とまあ、堅苦しい描き方をしましたが、そんな理由。


あと、選考基準。
こえ部に書いていてサイトに書いてなかったので今焦ってるわけですが、
「音質 = 演技力 > イメージ > マナー」を元に選考を行っています。
もちろん全て揃っている上で、優先順位を決めているわけなのですが。

ということで、いろいろグダグダ書きましたけど、
あくまで投稿者の雰囲気を確認したいだけなので、
質問の有無や意気込みの多さについては選考対象にはなりません。

やはり得手不得手はあるものですし、その点はご安心ください!
でもいっぱい感想もらえると喜びます、私が。

こういう企画への応募に関して音質についてはクリアしている方がほとんどなので、
最終的にはイメージと演技で振り分けられるわけですね!わお!
(ちなみに褒められたからという単純な理由による贔屓が入らないよう、
イメージ・演技選考については強力な助っ人を用意しています…ご安心ください。
企画補佐の選考まじえげつなく半端ない…麗音さん口出しできない…)


…って、いう事をさっきTwitterの自垢の方でぐだっぐだ呟いてたんですが、
よくよく考えたらこの企画。
募集ページにはサンプルシナリオもキャラ画もあるけど、企画主の顔全然見えないよね!?
って思って…不安になりますよね、企画者が見えない企画って。

ということからブログ作りましたいえーい。こんなノリですいえーい。

すみません、本当すみません。配慮が足りませんでした。

こんなノリの人間が、企画主をしています。
「Lost Fragment -ICY-」、
まだまだ応募お待ちしております、よろしくお願いします!
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]